社史

2020年

  • ヨーロッパの子会社Labthink GmbH設立。

2019年

  • 第六回世界プラスチックフィルム物理性能実験室間効率サービスを提供。
  • 世界包装機構(WPO)の世界初となるエンタープライズ正式パートナーに就任
  • 赤外線水蒸気透過測定技術を飛躍的に進歩させ、機器の精度と効率を大幅に向上することに成功
  • 国家ハイテク企業認証

2018年

  • 「軟質プラスチック包装フィルム・容器の電解法による水蒸気透過率検出装置」の実績で中国包装産業科学技術賞の3位を受賞。

2017 年

  • 弊社の機器が、国家品質検査で安定した適格製品として評価される。
  • GB/T 34445-2017: 弊社フレキシブルウェブのシール面を含む熱可塑性プラスチックと混同の熱間粘着度試験を正式に公開
  • GB/T 34848-2017: 弊社が先行開始した熱収縮性フィルムの熱収縮試験方法を正式に発表。
  • QB/T 5068-2017: 人工皮革および合成皮革における-弊社が先行開始した曇り特性測定が、2017年7月1日から施行される。
  • 弊社のプロジェクト「差圧法に基づくさまざまなガスの透過性試験装置の開発」が、中国包装連盟から科学技術成果第3位を受賞。

2016 年

  • プロジェクト「食品安全管理の現場における迅速に検出するための試験機器の研究」に参加し、品質検査総局の2016年度科学技術賞第3位を受賞。
  • 弊社のプロジェクト「包装材料の新しい試験技術の研究と応用」に参加し、品質検査総局の2016年度科学技術賞の第2位を受賞。
  • 食品および医薬品の包装の安全検査のための多機能蒸発残留物定重量試験機が、科学と技術成果評価に合格。
  • 弊社が共同でGB / T 8809-2015:プラスチックフィルムの振り子耐衝撃性の試験方法をが先行開始。2016年4月1日から正式に実施開始。
  • GB/T 8809-2015: プラスチックフィルムの振り子耐衝撃性の試験方法を先行開始。2016年4月1日から正式に実施開始
  • 政府により地方自治体の技術センターとして認定される
  • パッケージング安全性試験センターがCNAS(中国合格评定国家認可委员会)の認定取得

2015 年

  • 科学技術の成果である「包装材料の新型試験技術の研究と応用」が、見事、中華人民共和国の品質監督・検査・検疫総局の科学試験技術賞の第2位を受賞。
  • 科学技術の成果である「食品現場安全試験装置の研究」が、見事、中華人民共和国の品質監督・検査・検疫総局の科学試験技術賞の第2位を受賞。
  • 蒸発残留物定重量試験機が、見事、中国医药包装协会の2015年度新製品および新技術成果賞で第2位を受賞。
  • 「エネルギー消費監視機能と環境検出機能を備えた差圧法ガス透過性試験機」の発明特許が山東省特許賞の第3位を受賞。
  • Labthink Instrument Co.、Ltdが一部作成したGB/T 8809-2015 プラスチックフィルムの振り子耐衝撃性が正式に実装される

2014年

  • DIAMON、CONVEN、INNOMAXの3つのビジネスブランドを正式発表。
  • 100以上特許取得達成。
  • 10以上の国家技術基準確定作業において主導的な役割を果たす。

2013年

  • 現場高速包装試験機のi-Processシリーズを発表。
  • Labthink’s の試験所が、CNAS(中国合格评定国家認可委员会)及び、IAF、国際認定フォーラム、APAC、アジア太平洋認定協力機構、APLAC、アジア太平洋試験所認定協力機構、その他の多くの国際試験所認定機構から共同承認を取得。
  • マーケティングとアフターサービス用のグローバル統合IT管理プラットフォームを導入。
  • 中国香港にSACITセンターを設立。

2012年

  • IOTとクラウドコンピューティングテクノロジーに基づいた新しいタイプのインテリジェントパッケージングテスト研究所を設立。
  • コンサルティングパッケージングテストサービス事業の紹介を開始。
  • 国際本部をボストンに設立。

2011年

  • プラスチックフィルムの振り子衝撃試験方法に関する中国国家標準確定作業において主導的な役割を果たす。
  • 食品接触材料の試験方法に関する中国国家標準確定作業において主導的な役割を果たす。

2010年

  • 研究所のデータ処理とビッグデータ分析をテストするためのITビジネスを開始。
  • 世界に率先し、革新的なビッグデータシリーズのITテスト機器を発表。

2009年

  • 中華人民共和国科学技術部の国家重点研究開発計画のメンバーに選任。
  • 食品包装試験と認証における国家公共技術プラットフォーム構築の専門パネルメンバーに選任。

2008年

  • 汶川地震孤儿特別救援基金に寄付。
  • 食品関連の国家工業製品製造証明書の国家登録検査官としての資格取得。

2007年

  • プラスチック包装材料の遮断性試験における国家技能検証プロジェクトを担当。
  • プラスチック包装材料の電解法水蒸気透過率測定に関する中国国家標準確定作業において主導的な役割を果たす。

2006年

  • インドネシアの津波復興支援に寄付。
  • プラスチックフィルム用の電解法水蒸気透過率試験機の試験精度が世界記録を達成。

2005年

  • 弊社のテストおよびR&D研究が、設立からわずか3年で、権威ある国際データ能力サービスへ参入。

2000年~2004年

  • 自社ブランドのLabthinkを発表.
  • 世界初の全自動プラスチックフィルム水蒸気透過性試験機を発表。国際市場に参入。

1998年

  • 率先し、中国の包装および印刷業界における製品品質のデジタルソリューションを立ち上げ。

1989 ~1997

  • 包装および印刷テスト機器の最初の製品ラインの開発に成功

1989 年

  • 当社は廃棄されたガレージで事業を開始。