熱間粘着度試験

熱間粘着度とは、柔軟ウェブ表面の熱可塑性物質の表面に形成されたヒートシールの強度のことで、室温で冷やされる前の密封後すぐに作られます。熱間粘着度試験では、ヒートシール後すぐに、その密封強度と適切な密封パラーメータを決定できます。

C632B 熱間粘着度試験機

C632B 熱間粘着度試験機は、プラスチックフィルム、ラミネートフィルム、その他の包装材料の熱間粘着度やヒートシール性能試験を行えます。接着剤、粘着テープ、ラミネートフィルム、プラスチックフィルム、紙、その他の柔軟材料の剥離試験、引張破断試験、その他の試験を行えます。